令和2年度 邦友会 活動方針

母校への支援を通じて母校の発展に協力し、会員相互の絆を深めるとともに親睦・交流を図り、

本会の恒久的な維持・発展を期して本年度の活動方針を次に掲げる。

  1. 新型コロナウィルスの感染防止を考慮しながら活動を行う。
  2. 邦友会60 周年イベントを成功裏に開催する。
  3. 会員同志の親睦を図り、お互いの役に立てるような組織の改善・維持を図る。
  4. 母校の活動が円滑に進むように協力し、母校がさらに発展するよう支援する。

◇補足

  1. 同窓会活動の根幹は会員どうしの交流であるが、日常的な直接交流は難しい。そこでIT技術を最大限活用して交流を行う。
  2. 邦友会60周年イベントを、会員の親睦を深める活動として実施する。
  3. 日本各地および世界に広がっている卒業生の親睦を深めるために、地域・職域での同窓会開催を促し、邦友会組織の充実・拡大を図る。転勤等で会員が移転した場合、情報を現地と速やかに共有できるようにする。また会員のネットワークを活用し、会員どうしが知見を広める機会の提供に取り組む。
  4. 従来どおり、邦友会による人材育成講演会を開催する。母校による人材育成基金の活用、母校の職場体験制度、留学制度への協力を行う。これらの実施のために、新体制となった学校との連携体制を早期に確立する。

-以上-