邦友会は、『個人情報の保護に関する法律』(以下、個人情報保護法といいます)に規定される個人情報取扱事業者として、『プライバシーポリシー』を以下の通り策定し、個人情報保護法・その他法令に照らして適正且つ公正な手段によって会員に関する情報を収集し、お預かりした情報を適切に取り扱うとともに、正確性・機密性の保持に努めてまいります。邦友会は、個人情報保護法等を遵守するとともに、プライバシーポリシーの継続的改善に努めてまいります。

1.情報を収集・利用する目的

邦友会では、会員に関する情報を、次のような目的のために利用させていただいております。

  • 名簿の発行、同窓会誌の発送、同期会・同窓会開催時のためのご通知、運営費納入依頼
  • 各種サービスのご案内・提供、会員データの維持管理
  • 邦友会業務に関する情報提供・運営管理、サービスの充実
  • その他同窓会活動に関連・付随する業務
  • 学校法人東邦大学(駒場東邦中高等学校および関連法人)の依頼に基づく場合*

2.収集する情報の種類

邦友会では、「1.情報を収集・利用する目的」を達成するために、会員に関する次の情報を主に収集しております。

  • 氏名・性別・生年月日・現住所・現住所の電話番号・*第二住所・第二住所の電話番号・メールアドレス・最終学歴(進学先)・勤務先・金融機関口座・生死に関する情報等
  • 運営費の納入状況
  • その他、邦友会会員の相互連携のために必要と判断する情報

*邦友会では、海外勤務者や現住所が引越し等で不明になった場合の連絡先として「第二住所」を情報として収集しております。

3.第三者への開示・提供

邦友会は、次の場合を除き、会員の個人情報を第三者へ開示・提供いたしません。

  • 会員の同意がある場合
  • 各種法令に基づく場合

ただし邦友会は、個人情報保護法第23条第2項に基づき、個人データを学校法人東邦大学(駒場東邦中高等学校および関連法人)に提供させて頂きますが、会員より当該本人を識別できる個人情報の第三者への提供停止を求められた場合は、当該本人を識別できる個人データの第三者への提供を停止いたします。

4.情報の適切な管理

会員に関する情報は、正確かつ最新なものに保つよう努めるとともに、邦友会外への漏洩、滅失又はき損が発生しないよう万全を尽くしております。また、業務遂行上の必要性から外部業者に業務委託等を行う場合につきましても、委託先等に機密保持義務を課すなどその管理・監督に努めております。

5.会員からの開示等の求めに応じる方法

会員が、ご自身に関する情報について「個人情報保護法に基づく開示等」をご請求される場合は、「6.お問合せ先」までお申し出のうえ、邦友会所定の請求書類等をご提出ください。邦友会では、ご請求者がご本人であることをご確認させていただいたうえで、できる限り速やかに対応し、文書にて回答させていただきます。また、ご本人以外からご本人に代わってご請求される場合には、その代理権の存在を示す資料(委任状など)のご提出をお願いいたします。なお、会員からのご請求に関して、別途定める手数料をいただくことがあります。

6.お問合せ先

邦友会 (邦友会には常駐の事務職員がいませんので、できるだけメールにてご連絡ください)
FAX : 050-3588-1735
E-mail : mail@hoyu.or.jp

*学校法人東邦大学(駒場東邦中高等学校および関連法人)の依頼に基づく場合の個人データの項目は「2.収集する情報の種類」の範囲とします。
提供の手段又は方法:リスト:郵送、宅配便あるいは直接手交します
電子ファイル:電子メールに暗号化またはPW設定しファイル添付で送信、または電磁記録媒体に暗号化またはPW設定した電子ファイルを記録し郵送、宅配便あるいは直接手交します。

以上

2005/3/30作成
2006/3/31改定